Home > 熱帯魚 > コイ科の魚たち

コイ科の魚たち

オレンジグリッターダニオ

販売名 オレンジグリッターダニオ
学名 Danio choprai
コメント ミャンマー産の美しいダニオの仲間です。同種間では多少の小競り合いがありますが、相手を傷つける程ではありません。他のダニオ同様、活発に泳ぎ回るので水槽が賑やかになるでしょう。飼育に難しい面はありません。
  • Trackbacks (Close): 0

ラスボラ カロクロマ

販売名 ラスボラ カロクロマ
学名 Rasbora kalochroma
コメント 古くから知られる中型ラスボラです。8cm前後と中型ですが、活発に泳ぐタイプではないので、45~60cm水槽程度での飼育も可能です。弱酸性の軟水で飼い込んでやれば、深みのある赤を魅せてくれとても美しい種です。
  • Trackbacks (Close): 0

フォールスバルブ

販売名
フォールスバルブ
学名
Eimoutus octozona
コメント
透明感のあるボディに黒いバンドがはいるコイ科の魚です。体長は3cm程度。
活発に泳ぎ回る事はなく、少し臆病な面もあるので、落ち着いた環境を用意してやりたいですね。
  • Trackbacks (Close): 0

レッドラインラスボラ

販売名 レッドラインラスボラ
学名 Rasbora pauciperforata
コメント 古くから知られるラスボラで、透明感のある細身の体に赤いラインが入ったすっきりとした美しさのある魚です。弱酸性の軟水で飼い込んでやると赤もより一層美しく表れます。協調性もあり、混泳でも困る事は無く、飼育も容易です。
  • Trackbacks (Close): 0

ラスボラ エスペイ

販売名 ラスボラ エスペイ
学名 Trigonostigma espei
コメント オレンジがかった体色に深い青のバチ模様がおなじみで古くから知られる種です。協調性もあり混泳にも困りません。弱酸性の軟水で飼い込んでやれば赤味を強くしてとても美しくなります。
  • Trackbacks (Close): 0

ミクロラスボラ ブルーネオン

販売名 ミクロラスボラ ブルーネオン
学名 Microdevario kubotai
価格 1匹 300円
5匹 1200円
コメント 3~4cm程度のラスボラに近縁で、イエロー~グリーンに輝く美しい種です。光の反射で背中がブルーにも見えます。一度水に馴染んでしまえば強い種です。
  • Trackbacks (Close): 0

ミクロラスボラ sp. HANABI

販売名 ミクロラスボラ sp. HANABI
学名 Celestichthys margaritatus
コメント 通称名の由来となったスポット模様が特徴的なコイ科の魚で、ミクロラスボラ エリスロミクロンに体型・性質がよく似ています。オスではスポット模様だけでなく、背ビレ、尾ビレ、尻ビレに表れる赤も非常に綺麗です。小さいので混泳魚の大きさには注意しましょう。
  • Trackbacks (Close): 0

ミクロラスボラ エリスロミクロン

販売名 ミクロラスボラ エリスロミクロン
学名 Danio erythromicron
コメント ミャンマーのインレー湖に生息する3cm程度のコイ科の一種です。尾柄部のスポットと、青みがかった縞模様が特徴的で美しいですね。大人しいというかむしろ臆病な性質な為、落ち着いた環境を用意してやりたいです。水質は中性~弱アルカリ性が良いでしょう。
  • Trackbacks (Close): 0

ファイヤーラスボラ (レッド)

販売名 ファイヤーラスボラ (レッド)
学名 Rasboroides vaterifloris
価格 ありがとうございます。完売しました。
コメント 大きな目が特徴的なスリランカに生息するラスボラの近縁種です。弱酸性の軟水で飼い込んでやると内面から滲み出る様な素晴らしい発色となります。当店のレッドは自慢ですので是非見に来て頂きたいですね。※入荷直後は色が出てませんので悪しからずご了承下さい。
ファイヤーラスボラ (レッド) Rasboroides vaterifloris
  • Trackbacks (Close): 0

ボララス ミクロスレッド

販売名 ボララス ミクロスレッド
学名 Boraras sp.
価格 ありがとうございます。完売致しました。
コメント ボララス属の魚で2cm程度にしかなりません。スポット模様が同属のマキュラータに似た印象ですが、体型は本種の方が丸っこくより可愛い印象です。本種の赤を引き出すには弱酸性の軟水でじっくりと飼ってやると良いでしょう。
  • Trackbacks (Close): 0
ナチュラ

ホーム > 熱帯魚 > コイ科の魚たち

▲このページの上部へ戻る

Feeds

▲このページの上部へ戻る